俺の踏み出した大地に草が芽吹く
がめつく追いかけてくる赤狼がえずく
俺の血を求め牙を突き立てる奴ら
余裕の巧者は戦いを避けるまずは
苛立ってる奴らを尻目に駆ける草原
太陽を背に受けてひときわ映える光景
リズミカルな蹄の音を肌で感じながら
登り詰めていくどこまでもハイに体


前へ | 戻る | 次へ