人生が悪い方に進む
足取りは重くうつむく
気がつけば荒野の真ん中
枯れた草が作る曼荼羅
それでも光は私の頭上に
輝いていて影すらも不要に
手拍子の鳴る方に耳を傾け
幻の中に君を探す目


前へ | 戻る | 次へ