孤独が後ろ手を引く
針のむしろへ落ちる
この世は正常か異常
横たわる漆黒の海峡
笑顔は偽物の仮面
助けの手も伸ばせん
津々浦々の恨みと業
四の五も言えず死の章


前へ | 戻る | 次へ