プログラミングの勉強用、再生パソコンのすすめ【激安】

379, 2022-05-19

目次

プログラミングの勉強用、再生パソコンのすすめ

プログラミングの勉強がしたいわけです。
そこで勉強用のパソコンも欲しいわけですがパソコンは高い。
なので中々手が出ませんよね。

  • 普通の新品のパソコンは値段が高い

そんな時は再生パソコンをおすすめします。

なぜなら再生パソコンは1年保証が付いてるからです。
さらに値段も安くて(3~4万)性能もほどほど(メモリ8GB、Core i5)です。
これだけの条件が揃っていて再生パソコンを選ばない理由は非常に少ないです。

そんなわけでこの記事ではプログラミングがしたいあなたに再生パソコンをおすすめします。
そして再生パソコンについて具体的に解説していきます。

関連記事
予算がないプログラミング初心者には再生パソコンがおすすめ
再生パソコンによるプログラミングの始め方【安い、1年保証】
【安い】プログラミングに使える古いパソコン【再生パソコン】
プログラミング勉強用のおすすめ再生パソコン【1年保証、メモリ8GB, Core i3~】
プログラミングの勉強用、再生パソコンのすすめ【激安】

プログラミングを勉強したい

プログラミング

季節も巡って生活も落ち着いて私たちは考えるわけです。
なにか将来のためになることはないか? と。
そうなると最近では「プログラミング」を選択する人が非常に多いです。

中学校ではプログラミングが必修化されてこれからプログラミング人口はどんどん増えます。
つまりこれからの時代はプログラミングが出来たほうが有利なわけです。
大学も企業もどれぐらいプログラミングができるか? というところを当然見てきます。
そう考えるとやはりこれからはプログラミングの勉強がしたい、と考えるのは自然です。

  • 時代はプログラミング

あなたもきっとこの記事を見つけたということはプログラミングがしたいわけですよね。
私は元エンジニアですがプログラミングはおすすめです。
身につけておいて損をすることはまずありません。

プログラミングを勉強したい!
その考えは時代に沿った真っ当な考えと言えます。

これからの時代、プログラミングは必須

これからの時代、プログラミングはまさに必須のスキルと言えます。
学校でもプログラミングがどれだけできるか評価するようになっています。
そして企業もプログラミングができる人材を当然求めます。

そして個人でプログラミングができれば生産性を上げることも可能です。
これからの時代、プログラミングは必須スキル。
少し前は「算数・そろばん」でしたが今は「算数・プログラミング」と言えます。

  • 今の時代は「算数・プログラミング」

なぜここまでプログラミングのスキルが重視される時代になってきたのでしょうか?
それは世界の情報化の流れにあります。
インターネットに始まり世界は色々なデータを高速でやり取りするようになりました。
テキストから発展して動画、そして3DCGへとデータはどんどん大きくなっています。

このようなデータが重視される時代において、データを扱うプログラミングができるということは重要です。
プログラミングができればデータを効率よく扱えるようになります。
そうすると利益も上げやすくなります。

  • データをいかに扱うかが重要な時代

そんなわけでこれからの時代はプログラミングです。
プログラミングを身につければ色々な方面でスキルを活用できるでしょう。
勉強、仕事、趣味。その範囲は多岐にわたります。

プログラミングができれば優位になれる

プログラミングが出来れば他人より優位に立てます。
プログラミングが出来る人と出来ない人がいたとして、会社の人事はどちらを評価するでしょうか?
大学時代にバイトに打ち込んでいた人とプログラミングに打ち込んでいた人なら、私だったら後者を評価します。

なぜならプログラミングで作業を自動化できればそれだけで生産性を上げられるからです。
生産性を上げればその人は会社により多く貢献できます。
またプログラミングによって作業を自動化したらその空いた時間で別のこともやれます。
Excelを自動化できたら当然手動でぽちぽち作業してる人より優位です。
これは残念ですが当然のことです。

  • プログラミングの付加価値は高い

プログラミングができれば他の人よりも優位に立てる。
これがプログラミングをやることで得られるメリットの1つです。
ぜひプログラミングを身につけておきたいところですよね。

プログラミングで時間も作れる

プログラミングが出来れば時間も作れるようになります。
時間が作れればその時間を何か別のことに使うこともできます。
たとえば他の仕事、趣味、勉強などに。

そうすれば生活のレベルもあがりますよね。

  • プログラミングで生活レベルが上がる

プログラミングを覚えれば普段の作業を自動化することができます。
自動化というのはパソコンに代わりに作業をやらせるということです。
そうすればパソコンに作業をやらせている間、あなたはフリーです。
フリーになってる時間はあなたの好きに使えます。

  • プログラミングは時間を作れる

プログラミングを覚えるということは時間を作れるようになるということです。
時間を作れれば色々な作業から解放されます。
まさにプログラミングさまさまと言ったところですね。

プログラミングには何が必要?

インターネット

それでプログラミングには何が必要なのでしょうか?
これはまとめると↓になります。

  • インターネット

  • 教材

  • パソコン

インターネットはプログラミングに必須です。
インターネット無くしてプログラミングをするのはけっこうハードです。

そして教材も必要です。
プログラミングを勉強しようとなったときに教材がないと勉強できません。

そして何より必要なものがパソコンです。
パソコンなしでプログラミングをするのは容易なことじゃありません。
スマホやタブレットでやりますか?
私はあまりおすすめしません。
パソコンが必要です。

  • プログラミングでパソコンは必須

このようにプログラミングの勉強にはインターネット、教材、パソコンが必須になります。
これらを揃えないとプログラミングの勉強ははかどりません。

インターネットと教材、パソコンは・・・

インターネットと教材、パソコンはそれぞれお金がかかります。

インターネットは月々の契約料金が必要です。
インターネット無しでプログラミングをするのはかなりハードですので契約しないといけません。
このインターネットはお金がかかるという意味で諦めが必要です。

  • インターネットはお金がかかる

そして教材も場合によってはお金がかかります。
本や動画教材の購入など、今はいろいろなコンテンツがあります。
もっとも教材に関しては今の時代は無料で手に入れることも容易になってます。
WebサイトやYoutubeなどでコンテンツを仕入れればほとんどお金はかかりません。

  • 教材は無料で用意できることも

そしてどうしても必要になるのがパソコンです。
パソコンはプログラミングで使える新品のパソコンを買おうとすると数万から数十万はかかります。
とってもお金がかかるのがパソコンです。
しかしプログラミングではどうしてもパソコンは必要になってしまいます。
ですのでパソコンの出費は外せません。

  • パソコンの出費は外せない

そんなわけでインターネット、教材、パソコンはお金がかかります。
これはプログラミングの勉強をする上で認識しておきたいところです。

今の時代、お金は貴重

プログラミングにお金がかかることはわかりました。
そして忘れてはいけないのが今の時代はお金は貴重品だということです。

お金は今の日本では大変な価値があるものになっています。
現代日本ではお金はものすごく貴重品です。

なぜこんなに日本ではお金が貴重品になってしまったのでしょうか?
それは過去20年以上にもわたって日本がデフレだったからです。

  • 日本は20年以上デフレだった

デフレとは物の価値が下がってお金の価値が上がる現象のことを言います。
ようは物が売れずにみんな貯金しているんですね。

ですので今はモノよりお金のほうが価値が高い時代です。
ですのでみんな出費したがりません。

  • 今はモノよりお金の価値の方が高い

よってプログラミングを勉強しようと思ってもなかなか出費はできません。
なぜなら今の日本ではお金は貴重品だからです。

低予算でプログラミングをしたい

そんな日本で高価なパソコンをポンと買うのはなかなか出来ないことです。
できれば低予算でプログラミングをしたい、というのが本音のところです。
お金をかけずにプログラミングができれば助かりますよね。

  • 低予算でプログラミングがしたい

日本ではお金は貴重品でここのところの日本は労働者の賃金も上がっていません。
ですので出費しようにもなかなかできないわけです。

そしてプログラミングを勉強したいわけですが勉強に挫折する可能性もあります。
ですので数十万円もするパソコンを買ってもし挫折したらその出費は無駄になってしまうかもしれません。

  • 高いパソコンはリスクも大きい

そんなわけでプログラミングで使うパソコンにはなるべくお金をかけたくないわけです。
出来れば安くすませたい。それがプログラミングの勉強用のパソコンです。

そんなときは再生パソコンがおすすめ

パソコン

そんなときにおすすめなのが「再生パソコン」です。
再生パソコンであればプログラミング可能な保証付きのパソコンが手に入ります。
予算を少なくすませたいのであればこれからの時代は再生パソコンで決まりです。

  • こんなときは再生パソコンがおすすめ

なぜかというと再生パソコンは値段が安く性能もほどほどだからです。
PC next」という再生パソコン専門店が販売する再生パソコンなら値段は3~4万円から。
そして性能はメモリは8GB以上、CPUはCore i3以上のものが多く揃っています。

PC nextが販売する再生パソコンなら保証も1年付いてきます。
さらに15日以内の返金保証付き。

  • 再生パソコンには保証も付いてくる

低予算でプログラミングを勉強したいのであれば再生パソコンはうってつけです。
しかし安いと言っても性能もほどほどでちゃんと保証も付いています。
これだけそろっているパソコンはなかなかありません。

再生パソコンなら1年保証も付いてくる

繰り返しになりますが、PC nextが販売する再生パソコンであれば1年保証が付いてきます。
これは購入して1年以内ならPC nextが保証してくれるということです。
何かあったときも安心できます。

普通の中古パソコンが30日間の保証が一般的なのに対してかなり長い保証です。
PC nextの保証は業界でもかなり長い方です。

  • 1年保証はほぼ新品と同様の保証期間

理由としてはPC nextが販売する再生パソコンには再生処置(リファービッシュ)が施されています。
再生パソコンは元は中古パソコンですがこの再生処置によってパソコンの寿命が大幅に伸びています。
そのためPC nextはこの再生パソコンに1年という長期保証を付けているのです。
これはつまりPC nextがこの再生処置に大きな自信を持っていることの表れと言えます。

  • PC nextは再生処置に大きな自信を持っている

以上の理由によりPC nextの再生パソコンは1年保証が付いています。
もちろん購入から15日以内なら返金保証も付いています。

再生パソコンは中古パソコンと何が違う?

再生パソコンと普通の中古パソコンの違いはその再生処置(リファービッシュ)にあります。

PC nextは大企業が機材の入れ替えで不要になったパソコンを回収しています。
そしてそのパソコンにメモリの増設やディスクの交換などの再生処置を施しています。
これによって中古パソコンが新旧の部品のハイブリッドになった再生パソコンになります。

  • 再生パソコンは現代のハイブリッドパソコン

PC nextでは再生パソコンに1年の保証をつけていますが、この保証期間は新品のパソコンとほぼ変わりません。
つまり再生パソコンは再生処置によってほぼ新品のようなものに生まれ変わっているパソコンと言えます。
事実、ディスクなど一部の部品は新品になっているわけです。

普通の中古パソコンは30日間ぐらいの保証が一般的です。
それがPC nextの販売する再生パソコンは1年保証ですから、ここだけ見ても大きな違いがあることがわかります。

  • 再生パソコンは普通の中古パソコンとはかなり違う

この再生処置が普通の中古パソコンと再生パソコンの大きな違いです。

再生パソコンなら値段が安く性能もほどほど

再生パソコンであれば値段が安く性能もほどほどなパソコンが手に入ります。
繰り返しになりますがPC nextが販売する再生パソコンなら値段は3~4万円です。
性能はメモリは8GB、CPUはCore i3以上、ディスクは新品のSSD、OSはWindowsというものが多いです。

なぜPC nextはこれだけの性能を持ったパソコンを安く販売できるのでしょうか?
それは再生パソコンの元になっている中古パソコンの回収先にあります。
すでにお伝えした通りPC nextは大企業が使っていたパソコンを回収して再生処置を施しています。

  • 性能の秘密はその仕入先

大企業は利益をあげるために社員に使わせるパソコンはほどほどに良いものを揃えています。
そのほうが利益が上がりやすいからですね。

ですのでそれらの大企業のパソコンを回収しているPC nextは性能の良いパソコンの在庫をもっているわけです。
PC nextはそれらの在庫に再生処置をほどこして再生パソコンとして販売しています。
ですので性能がほどほどに良いパソコンを低価格で提供できるわけですね。

このようにPC nextが販売する再生パソコンなら値段が安く、性能もほどほどです。
プログラミングの勉強用のパソコンとしては申し分ありません。

再生パソコンのメリット・デメリット

再生パソコンのメリット・デメリットは何でしょうか?
まずメリットですが↓になります。

  • 値段が安い

  • 保証が付いている、長い

  • 性能がほどほどに良い

  • 障がい者の方への応援になる

まず再生パソコンは値段が安いのがあげられます。
新品のパソコンだとお値段もけっこうしますが、再生パソコンなら3~4万円で手に入ります。

そしてこれも繰り返しになりますがPC nextが販売する再生パソコンは保証が長いです。
1年保証が付いてるので安心です。
購入から15日以内であれば返金保証も付いています。

さらに再生パソコンは性能がほどほどに良いです。
ざっとあげると↓のようなパソコンが多いです。

  • メモリは8GB以上

  • CPUはCore i3以上(Core i5も)

  • ディスクは新品のSSD

  • OSはWindows 10以上

これだけのスペックであればプログラミングの勉強用には困りませんよね。

そしてPC nextが販売する再生パソコンですが、再生処置を障がい者の方を雇用する特例子会社に委託しています。
ですので再生パソコンを買うことはそういった障がい者の方への応援にもなります。
プログラミングが出来るパソコンも手に入って障がい者の方の応援にもなるというなら「買い」ですよね。

次にデメリットですが↓になります。

  • ハードなプログラミングには不向き

  • 一部中古部品が含まれている

  • 本体に使用感がある

  • バッテリーの消耗は保証外

まずプログラミングですが、動画処理や高度な画像処理レベルのハードなプログラミングにはあまり向いてないです。
ですが入門レベルのプログラミング程度なら問題ありません。
ようはプログラミングの玄人が使うには物足りない可能性がある、ということですね。

再生パソコンは元が中古なので中古部品も一部含まれています。
ですので中古部品は新品と比べると寿命が短くなってます。

そしてパソコン本体ですが、やはり使われていたので使用感は残ってます。
この辺は妥協が必要です。

そしてバッテリーについては消耗は保証外になります。

おすすめの専門店と再生パソコンは?

パソコンショップ

それでおすすめの再生パソコン専門店と再生パソコンはなにがあるのでしょうか?
今回はおすすめを選んでみました。

まずは専門店ですがこれはすでにお伝えしてきた通り「PC next」がおすすめです。

  • PC next

PC nextは再生パソコンを専門に販売する専門店です。
これから再生パソコンを買おうと思ったらここで買っておけば問題ありません。

そして再生パソコンですが今回は↓の2つを選びました。

  • NEC VersaPro VK23-LXZGT (256GB)

  • Lenovo ThinkPad X260

これらのパソコンを選んだ基準は↓の通りです。

  • 値段が3~4万円ぐらい

  • メモリが8GB以上

  • CPUがCore i3以上

  • OSがWindows 10以上

  • 1年保証、15日以内の返金保証

ではまずは専門店「PC next」から見ていきたいと思います。

再生パソコン専門店「PC next」



業界最長クラスの1年保証がついた高性能再生パソコン専門店【PC next】

PC nextは大阪の株式会社である「ポンデテック」が運営する再生パソコン専門店です。
レビューページなどを見ると熱心に購入者へ返信しているのがわかります。
さすが商魂たくましい大阪の会社だけありますね。

↑の会社概要からポンデテックの運営者らしき人を見ることができます。
2人組で笑顔で腕を組んでいる人たちがそうと思われます。
さわやかで好印象ですね。

繰り返しになりますがPC nextは販売する再生パソコンに1年保証を付けています。
そして15日間の返金保証も付けています。

ご注文した商品が到着してから15日以内であれば、理由を問わず返金保証のサービスを受け付けております(訳あり品等の一部商品を除く)。

支払ではクレジットカード、コンビニ決済、銀行振込が使えます。

PC nextでは各種クレジットカード、Amazon Pay、Google Pay、Apple Pay、Paypal、PayPay(オンライン決済)、コンビニ決済、銀行振込でのお支払いが可能となっております(2022年4月時点)。

保証がついてる専門店なら安心して再生パソコンを買えますよね。
再生パソコンの購入はPC nextで行いましょう。

NEC VersaPro VK23-LXZGT (256GB)

今回おすすめする再生パソコンの1台目がこちらです。



NEC VersaPro VK23-LXZGT (256GB)

このパソコンのスペックは↓の通りです。

  • OS: Windows 10 Home

  • CPU: Core i3 6100M @2.3GHz(第6世代)

  • メモリ: 8GB

  • 容量: 新品SSD(256GB)

  • 無線LAN: あり(内蔵)

OSはWindows 10 Homeです。
ちなみにプログラミングをするならWindowsパソコンがおすすめです。
理由はWindows 10ならWSL2という機能が使えるからです。
この機能を使うとLinuxプログラミングもできて非常に便利です。

そしてCPU(プロセッサー)はCore i3です。
第6世代のCPUをこのお値段で使えるということで、非常にお得な感があります。

メモリは8GBです。
欲を言うと16GBは欲しいところですが、メモリ16GBになるとさすがにパソコンも高くなります。
それにプログラミングの勉強用であればこのぐらいでも問題ないでしょう。

ディスクは新品のSSDになっています。
容量は256GBです。
容量は足りなくなったら外付けのHDDを買うといいでしょう。
私も2台ほど持っています。

内蔵無線LANもついてるのでインターネットも安心です。

このモデルにはWPS Office 2というソフトが無料でついてきます。
このソフトはMicrosoft Officeソフトと互換性があります。
普通に買おうとすると5000円以上します。
オフィス系のソフトを使うこともできるのでお得ですね。

Lenovo ThinkPad X260

2台目におすすめする再生パソコンがこちらになります。



Lenovo ThinkPad X260

↑のパソコンのスペックは↓になります。

  • OS: Windows 10 Home

  • CPU: Core i5 6200U (第6世代)

  • メモリ: 8GB

  • 容量: 新品SSD : 240GB

  • 無線LAN: あり(内蔵)

OSはこれもWindows 10 Homeです。
Windows系で使えるソフトは沢山ありますのでOSに詳しくなければWindowsでOKです。
プログラミングにも向いています。

そしてCPUはCore i5です。
第6世代です。
このお値段でこのレベルのCPUが使えるというのはすごいですよね。
筆者も1台欲しいです。

メモリは8GBです。
プログラミングの勉強用であれば十分と言えます。

こちらもディスクは新品のSSDになっています。
容量は240GBです。

内蔵無線LANもついててインターネットにも接続できます。

WPS Office 2
こちらのモデルでは「外付けwebカメラを無料プレゼント中」だそうです。
webカメラが無料で貰えるのでお買い得ですね。

おわりに

今回はプログラミングの勉強用に使える再生パソコンについて解説しました。
予算がない場合は再生パソコンの購入を検討してみてください。

再生パソコンでプログラミング

安い、性能ほどほど、保証付き