中学生でも使えるプログラミング可能な再生パソコン【予算が無いならこれ】

378, 2022-05-17

目次

中学生でも使えるプログラミング可能な再生パソコン

プログラミングが流行ってる時代です。
中学生になりプログラミングをやってみたい人は多いのではないのでしょうか?
でも中学生だからお金はないし、親にも高いパソコンは買ってもらえない……。

  • 高い新品のパソコンは買ってもらえない

そんな人には「再生パソコン」がおすすめです。
再生パソコンならPythonなどのプログラミングも可能です。

なぜなら再生パソコンは再生処置(リファービッシュ)が施されているハイブリッドパソコンだからです。
しかも専門店で買えば1年間の保証も付いてきます。
再生パソコンは値段も安くて性能もほどほど、そして保証付き。

  • 再生パソコンは保証も付いて値段も安く性能もほどほど

お金が無い、節約したい場合は再生パソコンの購入を検討をお勧めします。
再生パソコンを買えば中学生でもプログラミングができるようになります。

中学生だけどプログラミングがしたい

中学生

小学校を卒業して晴れて中学校に進学。
小学生のころと比べて出来ることが増えるのが中学生です。
勉強に部活に大忙し。
そしてプログラミングもやってみたい、となるのが今どきの中学生です。

  • プログラミングをやってみたい!

これからのIT時代。というか今はIT時代です。
そうなるとプログラミングが出来たほうが他人より有利になれます。
プログラミングでサイト(ホームページ)を作ったり作業を自動化したり。
プログラミングが出来れば色々な可能性が広がります。

  • プログラミングは色々な可能性が広がる

中学生の内からプログラミングを始めれば将来はエンジニアになるのも夢じゃありません。
ITエンジニアはこれからの時代の花形の職業です。
早いうちにプログラミングを身につけて将来に備えたいところですよね。

プログラミングで必要なものは?

プログラミングの学習で必要なものは何でしょうか?
それは3つあります。
つまり↓です。

  • インターネット

  • 教材

  • パソコン

プログラミングではインターネットが必要です。
環境を整えたり調べものをするのにインターネットは必須になります。

そして教材も必要です。
本や動画やWebコンテンツなど今の時代は色々な教材があります。

そして何より必要なものがパソコンです。
パソコン無くしてプログラミングをするのは中々ハードと言えます。
ぜひともパソコンは欲しいところです。

  • パソコンは必須

プログラミングの学習ではインターネット、教材、パソコンが必要です。
これら3つが揃ってやっとプログラミングの学習ができます。

中学生だからお金はない

プログラミングではインターネット、教材、パソコンが必要です。
インターネットは親御さんが契約してくれてる家庭も多いかと思います。
教材も今どきは無料で手に入ります。

しかしパソコンはお金がかかります。
でも中学生だからお金はないわけです。

  • 中学生はお金が無い

中学生でも新聞配達などをして働くことはできます。
しかし勉強と並行して新聞配達などは中々たいへんです。
できる人はそんなにいません。

あなたの周りで中学生で働いている人がどれぐらいいますか?
そんなにいないはずです。

  • 働いてる中学生は少ない

というわけで中学生なのでもちろんお金はありません。
月々のお小遣いも少ないわけです。
そして親御さんに新品のパソコンを買ってもらうのも難しいのが普通です。

でもパソコンは買わなければいけない

money

しかしプログラミングはしたいわけです。
そうなるとパソコンは必須になります。
パソコン無くしてプログラミングは中々難しいです。

  • パソコン無くしてプログラミング無し

親戚のおじさんにパソコンを譲ってもらいますか?
そういう人はいいですが、パソコンを貰うなんて中々できませんよね。
今の日本は大人もお金をあまり持っていません。
ですのでポン! と新品の高いパソコンを買ってくれる大人なんてなかなかいないわけです。

  • 今は大人もお金をあまり持ってない

こんなに日本が不景気なのは色々な原因が議論されています。
でもそんなことを知ってもどうにもなりません。
プログラミングをやる以上なんとしてもパソコンは用意しなければいけません。

安い新品のパソコンは性能がいまいち

性能の良い新品のパソコンを買ってもらえないなら妥協が必要です。
つまり安いパソコンです。
これなら買ってもらえるかもしれません。
しかし安い新品のパソコンはあまり性能がよくありません。

  • 安い新品のパソコンは性能がいまいち

パソコンを販売してる企業も商売でパソコンを売ってます。
性能の良いパソコンを安く販売したら商売あがったりです。
そんなことをしてはまったく儲かりません。当然ですよね。

だから企業は安いパソコンに性能はそれほど持たせません。
じっさいに使ってみるとわかりますが4万円ぐらいの新品のパソコンだともっさりカクカクが普通です。
もっさりカクカクではプログラミングもストレスが溜まります。
ですのであまりおすすめできません。

  • もっさりカクカクじゃストレスが溜まる

そういうわけで新品の安いパソコンは性能がいまいちです。
プログラミングにはあまり向いていません。

かと言って中古パソコンは欲しくない

そうなると性能が良いパソコンを安い値段で欲しくなるわけです。
すると自然と中古パソコンに行きつきます。
中古パソコンなら性能がそれなりにあるパソコンが手に入るからです。

しかし一般的な話としてふつうは中古品など欲しくありません。

  • 中古パソコンはなかなか手が出ない

なぜかというと中古パソコンはすぐに壊れる可能性があるからです。
中古パソコンは消耗品のディスクもそのままになっていることが多いです。
そうするとディスクの寿命は5年ぐらいですから中古ならすぐに壊れる可能性もあります。

そして中古パソコンは一般的に30日間ぐらいの保証しかお店はつけてくれません。
これは30日経ったら壊れても知りません、という意味です。

  • 普通の中古パソコンは30日ぐらいの保証が限界

そうなるとやはり中古パソコンを買うのは二の足を踏むわけです。
それが賢い思考であり真っ当な考えです。
ふつうは中古パソコンは欲しくありません。

安くてプログラミングに使えるパソコンは?

しかしそれでもプログラミングはしたいわけです。
なんとか安くてプログラミングができるパソコンは買えないものでしょうか?
どっかその辺に落ちてないでしょうか?
落ちてるわけないですよね。。。

  • パソコンは道端には落ちてない

今の時代、パソコンは引っ張りだこの機械です。
どこの会社でもパソコンを使った仕事をしています。
パソコンが欲しいという人がいてもパソコンをあげたいという人は中々いません。

ですので世の中にはパソコンを欲しい人が多いわけです。
それもできればタダで、可能なら安く買いたい人がいっぱいいるわけです。
それがこの世の中です。

  • パソコンが欲しい人は世の中に沢山いる

安くてプログラミングに使えるようなパソコンは道には落ちてません。
だからどうしても買わないといけません。
でも中古は手を出すのがこわい。
袋小路ですよね。

どうすりゃええねん

ほんまやで

そんな時は再生パソコンがおすすめ

おすすめ

ですが諦める必要はありません。
そんな時は「再生パソコン」がおすすめです。

再生パソコンであればプログラミングに使える性能がほどほどなパソコンが手に入ります。
それも値段も安くて保証(1年)も付いているパソコンが手に入ります。

お金がない、予算がないなら再生パソコンを買いましょう。

  • 予算がないなら再生パソコンがおすすめ

再生パソコンであれば専門店で3~4万円で買うことができます。
これぐらいのパソコンであれば親御さんも考えてくれるでしょう。
新聞配達をして買ってもいいかもしれません。
その場合は2~3か月働けば買えるでしょう。

たとえば再生パソコン専門店の「PC next」が販売する再生パソコンの性能は↓が多いです。

  • OSはWindows 10以上

  • CPUはCore i3, Core i5以上

  • メモリは8GB以上

これぐらいのパソコンであればプログラミングの学習にはばっちりです。
画像処理などのハードなプログラミングは難しいですが入門レベルであれば問題ありません。

中学生でお金がない、新品は親に買ってもらえない、なら再生パソコンがおすすめです。
再生パソコンであればプログラミングができるパソコンが手に入ります。

再生パソコンなら保証も付いてくる

中学生の方にお伝えしておきたいのが保証についてです。

普通の中古パソコンは30日間ぐらいの保証しかついてません。
しかしPC nextが販売する再生パソコンは中古ながら1年保証が付いてきます。
これは1年の間、PC nextは購入したパソコンを保証してくれるということです。

  • 再生パソコンなら1年保証が付いてくる

なぜPC nextは販売する元は中古だった再生パソコンに1年もの保証をつけてくれるのでしょうか?

それは再生パソコンは中古パソコンに再生処置をほどこしたものだからです。
この再生処置によって再生パソコンはふつうの中古パソコンとは違うパソコンになっています。

寿命が延びて中古と新品の良いとこどりのパソコンになっているんですね。
だから普通の中古パソコンと違って安心して使うことができます。

  • 再生パソコンは再生処置で寿命が延びている

さらにPC nextでは購入した再生パソコンに15日間の返金保証も付けてくれます。
これは購入して15日以内なら不問で返金を保証してくれるということです。
これなら親御さんも安心ですよね。

再生パソコンにはこのように色々な保証がついています。
これだけで普通の中古パソコンと違いますよね。

再生パソコンは再生処置がされている

再生パソコンが普通の中古パソコンと決定的に違うのはその再生処置(リファービッシュ)にあります。

PC nextでは大企業から回収したパソコンに再生処置、つまりメモリの増設やディスクの交換などをしています。
少ないメモリのパソコンにはメモリを増設し、消耗品のディスクは新品のSSDに交換しています。
このような再生処置を施すことでPC nextが販売する再生パソコンには1年もの保証がつけられるんですね。

  • メモリの増設

  • ディスクを新品のSSDに交換

  • Windows OSのインストール

PC nextは大企業のリソース(資源)を開拓している専門店です。
そのため大企業の機器入れ替えで発生した不要になったパソコンを回収しているのです。

つまりただの中古品とは違います。
個人の中古品は使えなくなって売りに出すことがあります。
ですからそのまま購入するとまともに動かないこともあります。

ですがPC nextが販売する再生パソコンはそういった再生処置を施しているわけです。
メモリは増設されディスクは新品になり、OSもWindows 10以上がインストールされています。
さらに1年の長期保証に15日間の返金保証までついています。

再生パソコンはこのような再生処置が施されているためただの中古とは違います。
PC nextが1年も保証を付けるのはこの再生処置に自信を持っているからです。

  • PC nextは再生パソコンに自信を持っている

再生パソコンなら性能もほどほど

再生パソコンは性能もほどほどにあります。
どれぐらいあるのか?
PC nextが販売する再生ノートパソコンは↓のスペックが多いです。

  • OSはWindows 10以上

  • メモリは8GB以上

  • CPUはCore i3以上

  • ディスクは新品のSSD

これぐらいの性能があれば入門レベルのプログラミングは問題ありません。
まさにプログラミングにうってつけなパソコンと言えます。

なぜこんなに性能が良いのかというとPC nextのパソコンの仕入れ元が大企業が多いからです。
企業は仕事でパソコンを使うので性能の良いパソコンを社員のために用意してます。
そうしないと仕事の効率が上がりませんからね。

  • 大企業は良いパソコンを使っている

ですのでPC nextはそういったパソコンを仕入れて再生しているのでこのレベルのパソコンが多いのです。
中にはCore i5のCPUを持っている再生パソコンもあります。
それが3~4万円の価格で手に入るんですからすごいですよね。

再生パソコンなら性能もほどほどなパソコンが手に入ります。
プログラミングだけでなく他の用途にももちろん使えることを考えると非常にお得ですよね。

再生パソコンのメリット・デメリット

それで再生パソコンのメリットやデメリットは何があるのでしょうか?
メリットについては今まで書いてきましたがデメリットについても書いておきたいと思います。

まずメリットですが↓になります。

  • 長期保証(1年)が付いている

  • 値段が安い

  • メモリが8GB以上

  • CPUがCore i3以上

  • ディスクが新品のSSD

  • OSがWindows

  • プログラミングに使える

  • 障がい者の方への応援になる

PC nextが販売する再生パソコンには1年の長期保証が付いています。
さらに15日間の返金保証も。

値段はノートパソコンなら3~4万ぐらいが多いです。
メモリは8GB以上でCPUがCore i3以上のものが多いです。
さらにディスクは新品のSSDでWindows 10以上がインストール済みです。
これぐらいの性能のパソコンであればもちろんプログラミングの学習にも使えます。

そしてPC nextでは再生パソコンの再生を障がい者の方を雇用する特例子会社に委託しています。
ですので再生パソコンを買うことはそういった障がい者の方への応援にもなります。
まさに社会貢献ですね。

逆にデメリットについては↓になります。

  • 一部中古部品を使っている

  • 本体に使用感がある

  • バッテリーの消耗は保証外

再生パソコンは元は中古パソコンなので一部中古部品が含まれています。
ですのでそれらの部品は新品よりも寿命が短いです。

そして中古だったので見た目には使用感があることもあります。
企業の人が使ってた感じが残ってるということですね。

あとバッテリーの消耗については保証外です。
この辺は妥協しましょう。

おすすめの再生パソコンは?

パソコン

それでおすすめの再生パソコン専門店と再生パソコンはどれになるのでしょうか?
この記事ではおすすめの再生パソコン専門店と再生パソコンを厳選しました。

ずばり専門店は「PC next」がおすすめです。

  • 購入する専門店はPC nextがおすすめ

そして今回おすすめするPC nextで買える再生パソコンは↓になります。

  • NEC VersaPro VK23-LXZGT (256GB)

  • Lenovo ThinkPad X260

これらのパソコンをおすすめする理由は↓の通りです。

  • Windows 10である

  • メモリが8GB

  • CPUがCore i3, Core i5

  • ディスクが新品のSSD

これぐらいの性能のパソコンであればプログラミングの入門にピッタリと言えます。
さすがに動画処理とか大量の画像処理では物足りなくなるかもしれません。
しかしプログラミングに入門して勉強するぐらいなら問題ないです。

PC nextが販売する再生パソコンであれば性能もほどほどで値段も安いです。
そして保証も付いてくるので安心できます。
1年保証と言ったら保証の長さは新品と同じか同じぐらいですからね。

再生パソコン専門店「PC next」



業界最長クラスの1年保証がついた高性能再生パソコン専門店【PC next】

PC nextは「ポンデテック」という株式会社が運営する再生パソコン専門店です。
ポンデテックは大阪の会社です。
浪花の商売魂が宿ってるわけですね。

↑の会社概要から運営者の写真が見れます。
さわやかな2人組が映ってますが、これが運営者だと思われます。
自信を持っているさわやかな笑顔ですね。私は人相を見るのは自信があるんですが良い顔してると思います。

繰り返しになりますがPC nextは販売する再生パソコンに1年保証を付けています。
そして15日間の返金保証も付けています。

ご注文した商品が到着してから15日以内であれば、理由を問わず返金保証のサービスを受け付けております(訳あり品等の一部商品を除く)。

支払ではクレジットカード、コンビニ決済、銀行振込が使えます。

PC nextでは各種クレジットカード、Amazon Pay、Google Pay、Apple Pay、Paypal、PayPay(オンライン決済)、コンビニ決済、銀行振込でのお支払いが可能となっております(2022年4月時点)。

保証がついてる専門店なら安心して再生パソコンを買えますよね。
再生パソコンの購入はPC nextで行いましょう。

NEC VersaPro VK23-LXZGT (256GB)

PC nextが販売する再生パソコンでおすすめの1台がこちらです。



NEC VersaPro VK23-LXZGT (256GB)

このパソコンのスペックは↓になります。

  • OS: Windows 10 Home

  • CPU: Core i3 6100M @2.3GHz(第6世代)

  • メモリ: 8GB

  • 容量: 新品SSD(256GB)

  • 無線LAN: あり(内蔵)

OSはWindows 10 Homeです。
WindowsならWSL2という機能が使えるのでこれを使うとLinuxプログラミングも可能です。
興味ある方は調べてみてください。

CPU(プロセッサー)はCore i3になっています。
第6世代のCPUをこのお値段で使えます。

メモリは8GBあります。
プログラミングの入門には十分でしょう。
高度なプログラミングをする場合はもっとメモリが必要になることもあります。
ですがそのような高度なプログラミングができるようになるにはかなり時間がかかります(数年)。
最初はこのぐらいのメモリでも十分です。

ディスクは新品のSSDで容量は256GBあります。
容量は足りなくなったら外付けのHDDを買ってもらうといいでしょう。
筆者も2つ外付けのHDDを持っています。

内蔵無線LANもついてます。
インターネット接続可能です(インターネット契約とルーターは別で必要です)。

このモデルにはWPS Office 2というソフトが無料でついてきます。
このソフトはMicrosoft Officeソフトと互換性があります。
普通に買おうとすると5000円以上します。
オフィス系のソフトを使うこともできるのでお得ですね。

Lenovo ThinkPad X260

次におすすめする再生パソコンがこれです。



Lenovo ThinkPad X260

↑のパソコンのスペックは↓になります。

  • OS: Windows 10 Home

  • CPU: Core i5 6200U (第6世代)

  • メモリ: 8GB

  • 容量: 新品SSD : 240GB

  • 無線LAN: あり(内蔵)

こちらのモデルもOSはWindows 10 Homeです。
そして注目すべきはCPUですね。
第6世代のCore i5になってます。
Core i5のCPUがこの値段で手に入るのはすごいですね。

メモリは8GBあります。
ディスクも新品のSSDで240GBあります。

内蔵無線LANもついてるのでインターネットも安心です。

ThinkPadといえば有名な機種ですがこのお値段で手に入るもんなんですね。
私もこのモデルはけっこう欲しいです。

WPS Office 2
こちらのモデルでは「外付けwebカメラを無料プレゼント中」だそうです。
webカメラが無料で貰えるのでお買い得ですね。

おわりに

今回はプログラミングが出来る再生ノートパソコンを解説しました。
予算がない場合は再生パソコンの購入を検討してみてください。

再生パソコンで

プログラミングをしよう