プログラミングができる子供向けパソコン【再生パソコン】

375, 2022-05-11

目次

プログラミングができる子供向けパソコン

ITスキルが求められる時代になっています。
現状、ITスキルを付けるならプログラミングを勉強するのが近道です。

自分の子供、親戚の子供にプログラミングをさせてあげたい……。
プログラミングにはパソコンが必要だけど、予算はそんなにない……。

そんなときは再生パソコンがおすすめです。

この記事ではプログラミングができる子供向けの再生パソコンを解説します。

関連記事
【安い】プログラミングに使える古いパソコン【再生パソコン】
プログラミング勉強用のおすすめ再生パソコン【1年保証、メモリ8GB, Core i3~】
プログラミングの勉強用、再生パソコンのすすめ【激安】

プログラミングができる子供向けパソコン【再生パソコン】

【安い】プログラミングに使える古いパソコン【再生パソコン】
プログラミング勉強用のおすすめ再生パソコン【1年保証、メモリ8GB, Core i3~】
プログラミングの勉強用、再生パソコンのすすめ【激安】

子供にプログラミングを習わせたい

子ども

今の時代、ITスキルは必須になってきました。
エクセルに動画編集、そしてプログラミング。
特にプログラミングは色々なシーンで使える万能スキルです。
なんとかわが子にもモノにさせたいものです。

自分の子供や親戚の子供などにプログラミングを習わせたい。
そう考えるのは子供のことを考える大人なら当然のことです。

プログラミングが出来るようになったら他の子よりも有利になる。
大学の就活でも企業から評価される可能性が上がる。
なにより自分の身の回りのことをプログラミングで自動化できれば生活のクオリティも上がります。

子供にはぜひプログラミングを習わせたい。
それが親心というものです。

子供がプログラミングをやりたがっている

あるいは自分の子供や親戚の子供がプログラミングをやりたがっている場合もあります。
今の子供はインターネットを使うのが普通になっています。

ですのでインターネットを通じて色々なことを知っています。
そして中にはこれからの時代はプログラミングができたほうが有利になることを知る子供もいます。
あるいは、マインクラフトなどのゲームで自動化の喜びを知り、プログラミングに興味を持った子供もいるでしょう。

子供がプログラミングをやりたがるのは自然なことです。
筆者も中学生ぐらいからHTML/CSSなどに触れていました。
20歳を過ぎてからはC言語をはじめやがてエンジニアに……。その後ブロガーに転職。
もっと子供のころにプログラミングをやっていればもっと早くエンジニアになれたでしょう。

子供がプログラミングをやりたがるというのはそういった可能性、つまり将来的にエンジニアになれるかもしれないという可能性です。
あなたの子供にはそういった可能性が生まれているわけです。
その芽を育ててあげたいと願うのが親心というものですよね。

子供のやりたいことをやらせてあげたい

子供のやりたがっていることを何とかやらせてあげたい。
そう考えるのは自然なことです。

子供は大人になって振り返ります。
子供のころにプログラミングに興味を持ったけど、親は好きなようにやらせてくれたな。
インターネットも契約してパソコンも買ってくれた。
ぼくの両親は良い親だな、感謝しないとな。と。

子供のころの経験というのは一生ものです。
プログラミングをしたという経験がその後の人生を変えることもあります。
子供がプログラミングをやりがたっているならば、それは子供にとっての大きな分岐点です。

ぜひとも子供にはやりたいことをやらせたい。
それは親として大人として当然と言えます。

プログラミングで必要なもの

プログラミング

それではプログラミングの勉強に必要なものはなんでしょうか?
これはまとめると↓になります。

  • インターネット

  • プログラミング教材

  • パソコン

今どきのプログラミングはインターネットがないと始まりません。
プログラミングの環境はインターネットを通じて手に入れるからです。
インターネットを通じて手にいれたプログラミング言語のソフトウェアをパソコンにインストール。
そうしてやっとプログラミングができるようになります。
インターネットは必須なので契約してあげましょう。

それからプログラミングを勉強するなら教材も必要です。
本やWebサイトのコンテンツ、それから最近は動画教材も一般的です。
これらのコンテンツは無料で手に入れることもできますが、有料のものもあります。

そして何よりも必要なのがパソコンです。
パソコンなくしてプログラミングははじまりません。
やろうと思えばスマホやタブレットでもプログラミングはできますが、効率が悪くなります。
ですので子供にはパソコンを買ってあげましょう。

プログラミングはお金がかかる

このようにプログラミングはけっこうお金がかかるものです。
インターネット、教材、パソコン……。

子供を育てるのは大変です。
それだけで多額のお金がかかります。
それに加えて子供のプログラミング。
ここにもお金がかかるわけです。

お金はいくらあっても足りない。
お金は節約しなきゃいけません。
それがこれからの時代、日本では必須のスキルです。

やりたいことをお金を節約してやるスキルが求められています。

特にお金がかかるのはパソコン

インターネット、教材、パソコンの中でも特にお金がかかるのなんでしょうか?
インターネットは月々の契約料がかかりますので溜まっていけばけっこうかかります。
しかしまとまったお金となると一番かかるのはずばりパソコンです。

パソコンは新品で買おうとすると数万~数十万はします。
性能の良いパソコンはどこにでも需要があります。
そのため性能の良いパソコンは値段が高くても売れていきます。

パソコンショップは性能の良い新品のパソコンを販売して稼ぎます。
それがパソコン販売の王道だからです。
4万円ぐらいの新品のパソコンもありますが、これは低性能になります。
つまり性能があまりよくありません。

プログラミングをするにはある程度性能の良いパソコンが必要です。
そのためパソコンが一番そろえるのにお金がかかるのです。
これは仕方のないことです。

新品のパソコンを買うには予算が足りない

しかし新品のパソコンを買おうと思っても数十万なんて予算はありません。
子供のために出費するのはかまいませんがそれも限度があります。

子供1人に使わせるパソコンに10万20万も払うのはちょっと抵抗がありますよね。
それが普通の感覚です。

今の日本はデフレがずっと続いてきてお金が貴重になっています。
企業はモノが売れず労働者の給料もずっと上がっていません。
そのため子供をかかえる親御さんの財布事情も厳しいものがあります。

今の時代の日本はみんなそうです。
だってデフレでしたから。
それが普通で一般的な感覚です。

そんなときは再生パソコンがおすすめ

パソコン

子供にプログラミングができるパソコンを買ってあげたいけど予算がない。
そんな時はどうしたらいいのでしょうか?

そんな時は「再生パソコン」がおすすめです。

再生パソコンであれば低価格で性能もほどほどに良いパソコンが手に入ります。
どれぐらい低価格かというと専門店で購入する場合は3~4万円ぐらいで買えます。
さらに再生パソコンは保証もついてくるちゃんとしたパソコンです。

子供にプログラミングを勉強させたいのなら再生パソコンがおすすめです。
子供に再生パソコンを買ってあげたら感謝されることでしょう。
低予算でも買えて保証も付いてる性能もほどほどな再生パソコン。
これで決まりです。

再生パソコンとは?

それで「再生パソコン」とは一体何なのでしょうか?
聞きなれない言葉ですよね。
まだあまり世の中には広く浸透していません。

しかし一部では非常に注目されているパソコンです。
これからの日本で再生パソコンが流行る可能性は大です。
流行を先取りしておきましょう。

再生パソコンとは企業が使っていたパソコンに再生処置(リファービッシュ)を施したパソコンのことを言います。
再生処置はたとえば消耗品のディスクを新品のSSDにするとか、メモリを増設するとか、そういったことを言います。

再生パソコンの専門店も存在し、専門店が企業が使っていたパソコンを厳選し回収して再生しています。
そして専門店のネットショップ上で3~4万円という低価格で販売しています。
性能はCPUならCore i3やCore i5、メモリなら8GB以上が多くなっています。
OSもちゃんとついててWindowsがインストールされていることが多いです。

これが再生パソコンの正体です。

再生パソコンと中古パソコンの違い

それで再生パソコンと中古パソコンの違いはなんなのでしょうか?
再生パソコンも企業が使っていたパソコンを再生している物なので、カテゴリ的には中古になります。
ですが普通の中古パソコンと再生パソコンはかなり違います。

まず保証の長さが違います。
普通の中古パソコンはショップでは30日ぐらいの保証が一般的です。
30日というと短いですよね。ですので購入をためらう人も多いかと思います。

いっぽう再生パソコンは保証が長くなっています。
どれぐらい保証が長いのか?
再生パソコン専門店のPC nextなどが販売する再生パソコンはなんと1年保証がついてきます。
これは1年以内なら保証が効くということです。
1年も保証してくれるなんてすごいですよね。

さらに再生パソコンは一部の部品が新品になっています。

普通の中古パソコンは消耗品のディスクなどはそのままになっていることが多いです。
ですのですぐに壊れたりすることがあります。

しかし再生パソコンは消耗品のディスクをなんと新品のディスク(SSD)に取り換えているものが多いです。
さらにメモリも増設して8GB以上のものになっているものが多くなっています。

こうしてみると再生パソコンと中古パソコンはかなり違うものだというのがわかります。
再生パソコンをただの中古パソコンだと思うことは大きな間違いと言えます。

再生パソコンには保証も付いている

繰り返しになりますが再生パソコンにはちゃんと保証がついています。
PC nextなどが販売する再生パソコンには長期の1年保証がついています。
さらに返金保証もあります。購入から15日以内であれば不問で保証してくれます。

1年の長期保証、さらに15日以内の返金保証は中古パソコン業界でもかなり長い保証です。
ここまで保証してくれるのはPC nextが販売している再生パソコンに自信を持っているからにほかなりません。

PC nextはその躍進がめざましい再生パソコン専門店ですが、知名度はまだあまり高くありません。
しかしこれからの時代、再生パソコンの需要は増していくでしょう。
再生パソコンが社会の市民権を得るのも近い将来、あり得る話です。

再生パソコンのメリット・デメリット

それで再生パソコンのメリットやデメリットは何があるのでしょうか?
メリットは↓になります。

  • 保証が付いてくる

  • 一部の部品が新品に再生されている

  • Windowsがインストールされている

  • 障がい者雇用に貢献できる

先ほども書いたように再生パソコンには保証がついています。
これは大きなメリットと言えます。
そしてディスクなどの部品も新品に再生されています。
メモリも増設されています。

もちろんOSもインストールされています。
PC nextが販売する再生パソコンの多くにはWindows10がインストールされています。

そしてPC nextは再生パソコンの再生を障がい者を雇用する特例子会社に委託しています。
つまりPC nextが販売する再生パソコンを購入することは障がい者福祉への貢献にもなります。
子供の教育側面の効果的にも良いものがあるでしょう。

デメリットは↓です。

  • 一部の部品が中古になっている

  • ハードすぎるプログラミングには向いていない

  • バッテリーの消耗については保証交換対象外

再生パソコンは企業が使っていたパソコンを回収して再生したものです。
そのため一部の部品は中古のままになっています。
このため新品のパソコンに比べるといくらか寿命は短くなります。

そしてプログラミングでは動画処理や大量の画像処理なども行うことがありますが、こういったプログラミングはかなり高度なものです。
こういった高度なプログラミングでは大量のメモリとGPUなどを必要とします。
そのためこういったハードなプログラミングには再生パソコンは不向きと言えます。
しかし入門レベルのプログラミング学習には問題ありません。

バッテリーの消耗については保証外になります。
この辺は妥協が必要です。

子供には再生パソコンで十分

以上のように再生パソコンはプログラミング学習に向いているパソコンです。
中古パソコンとは違い長期保証も付いてて性能もほどほどにあります。
OSはWindowsなのでPythonやRubyなどのプログラミング言語もインストール可能です。

つまり子供には3~4万円の再生パソコンで十分です。
数十万もするパソコンを買ってあげても子供はその機能をフルに使えません。
動画編集や3Dモデリングなどをやりたいなら性能の良いパソコンが必要ですが。

しかしプログラミングの学習程度の用途には再生パソコンが最適と言えます。
財布にもやさしく性能もそれなりにある再生パソコン、まさにピッタリです。
保証も付いてるので何かあっても安心ですしね。

不安な方はPC nextのお客様レビューのページをご覧ください。
PC nextのスタッフが親身になってサポートしているのがわかると思います。

子供には再生パソコンをプレゼントしてあげましょう。

おすすめの専門店、再生パソコンは?

おすすめ

それでおすすめの再生パソコン専門店と再生パソコンはどれになるのでしょうか?
いざ再生パソコンを買おうと思っても色々あるし中々選べないですよね。

今回はおすすめ再生パソコン専門店と再生パソコンを2つ厳選して選んでみました。
再生パソコン専門店はずばり「PC next」がおすすめです。

PC nextは業界でもかなり長い1年の保証を付けてくれる専門店です。
さらに15日内の返金保証もついています。
これから再生パソコンを買いたいならPC nextで買うのが吉です。

再生パソコン専門店「PC next」

PC nextは再生パソコンを販売する専門店です。



業界最長クラスの1年保証がついた高性能再生パソコン専門店【PC next】

PC next株式会社ポンデテックが運営している再生パソコン専門店です。
大阪府大阪市の株式会社ポンデテックはパソコンの再生(リファービッシュ)などを行う会社です。

↑の会社概要に映っているさわやかな2人組がPC nextの運営者と思われます。

何度も書きますがPC nextは販売中の再生パソコンに1年間保証を付けています
普通の中古パソコンだとせいぜい保証は30日間ぐらい。
そう考えるとすごい長い保証と言えます。
こんな保証を付けるのは販売する再生パソコンに自信を持ってないとできないことです。

もちろん購入から15日以内なら返金保証もあります。
これから再生パソコンを初めて買ってみようという人も安心できる内容ですよね。

ご注文した商品が到着してから15日以内であれば、理由を問わず返金保証のサービスを受け付けております(訳あり品等の一部商品を除く)。

支払ではクレジットカード、コンビニ決済、銀行振込が使えます。

PC nextでは各種クレジットカード、Amazon Pay、Google Pay、Apple Pay、Paypal、PayPay(オンライン決済)、コンビニ決済、銀行振込でのお支払いが可能となっております(2022年4月時点)。

NEC VersaPro VK23-LXZGT (256GB)

PC nextが販売する再生パソコンでおすすめの1台がこちらです。



NEC VersaPro VK23-LXZGT (256GB)

このパソコンのスペックは↓になります。

  • OS: Windows 10 Home

  • CPU: Core i3 6100M @2.3GHz(第6世代)

  • メモリ: 8GB

  • 容量: 新品SSD : 256GB

  • 無線LAN: あり(内蔵)

OSはWindows 10 Homeがついてきます。
ちゃんとインストール済みなので自分でインストールする必要もありません。

CPUはCore i3でメモリは8GBです。
これぐらいのスペックであればプログラミングの学習には大丈夫でしょう。

ハードなプログラミングでは性能が物足りなくなることもあるかと思います。
しかし入門レベルのプログラミングではそんなハードなことはしません。
ですのでこれぐらいの性能のパソコンでも十分活用できます。

Windowsがインストールされているディスクは新品のSSDに再生されています。
これの容量は256GBです。
動画編集でもしない限りパソコンのディスクの容量はそんなに食いません。
ですのでこれぐらいの容量で十分と言えます。
ディスクは容量が足りなくなったら外付けのHDDなどを買うといいです。
そうすればデータを外付けのディスクに保存できます。
私も大事なデータは外付けのディスクにバックアップを取っています。

内蔵無線LANもついてるのでWiFiやインターネットに接続したい場合も安心です。
お宅にルーターはありますか? インターネットが通っていればあると思いますが。
無線ルーターがあれば接続できるはずです。

このモデルにはWPS Office 2というソフトが無料でインストールされています。
WPS Office 2はMicrosoft Officeソフトと互換性のあるソフトです。
これは買おうとすると5000円以上はします。ですが無料で付いてきます。

Lenovo ThinkPad X260

次におすすめする再生パソコンがこれです。



Lenovo ThinkPad X260

↑のパソコンのスペックは↓になります。

  • OS: Windows 10 Home

  • CPU: Core i5 6200U (第6世代)

  • メモリ: 8GB

  • 容量: 新品SSD : 240GB

  • 無線LAN: あり(内蔵)

OSはWindows 10 Homeがインストール済みです。
Windows10であればWSL2という機能も使えます。
この機能を使うとWindowsでLinuxプログラミングをすることも可能です。
つまり1度で2度おいしいということです。

そして注目したいのが驚異のCore i5のCPUです。
この価格のノートパソコンでCore i5が手に入るのは驚きです。
ぶっちゃけ私もサブ機で1台欲しいです。

Core i5ぐらいのCPUになると新品で買う場合はこれよりもけっこうなお値段がします。
それをこの価格で購入できるのですからすごい話です。

メモリは8GBです。
ディスクは新品のSSD(240GB)に交換されています。
内蔵無線LANもちゃんとあります。インターネットも安心です。

これにもWPS Office 2がインストールされています。
さらにこちらの商品は現在は「外付けwebカメラを無料プレゼント中」になっています。
サービスが良いことにwebカメラが無料で貰えます。

お買い得な1品と言えます。

おわりに

今回はプログラミングができる子供向けの再生パソコンを解説しました。
パソコンとなると10万20万も当たり前の世界ですが再生パソコンなら3~4万円で済みます。
子供に高いパソコンを買う前に再生パソコンのことを思い出してみてください。

再生パソコンでプログラミング

Core i5, メモリ8GB