プログラミング用の中古パソコンは再生パソコンがおすすめ

369, 2022-04-30

目次

プログラミング用の中古パソコンは再生パソコンがおすすめ

プログラミングをはじめようと思っているそこのあなた。
プログラミングで使う中古パソコンでおすすめなのはずばり「再生パソコン」です。

普通の中古パソコンを買うぐらいなら再生パソコンを買っておきましょう。
なぜか? それは部品が一部新しくなってるからです。

この記事ではプログラミングで使える再生パソコンについて解説します。
この記事を読めばプログラミングの勉強方法の選択肢が広がりますよ。

関連記事
【安い】プログラミングに使える古いパソコン【再生パソコン】
プログラミング勉強用のおすすめ再生パソコン【1年保証、メモリ8GB, Core i3~】
プログラミングの勉強用、再生パソコンのすすめ【激安】
中学生でも使えるプログラミング可能な再生パソコン【予算が無いならこれ】
プログラミングができる再生パソコンのおすすめ2選

プログラミングをはじめるのに必要なもの

プログラミングを始めるのに必要なものはなんでしょうか?
インターネット、教材などいろいろあります。

とにかくパソコンが必要

しかし何より必要なものは「パソコン」です。
パソコンが無いとプログラミングできませんからね。
プログラミングをやるならパソコンをまず最初に手に入れるというのが定石です。

他人にパソコンを借りたりするのもアリですが、他人のパソコンは使いづらいですよね。
自分でパソコンを購入してどっぷりとプログラミングに漬かる、というのが上達の近道です。

仕事や学校が終わって家でプログラミングをして、勉強をする。
そしてソフトウェアを作ったりサービスを作ったりして腕を磨く。
そういうことをやって初めてプログラミングのスキルはついてきます。

パソコンが無いとこういったことをするのは難しいです。
スマホでやりますか? それもありですが、画面が小さいし効率も悪いです。
プログラミングをやるならやはりノートパソコン以上は欲しいところです。

どんなパソコンがいいか?

プログラミングをはじめるのにパソコンが必要なのはわかりました。
しかしどんなパソコンがいいのでしょうか?

パソコンと言ってもいろいろあるわけです。
性能にばらつきがあったり、値段が安かったり高かったり、などなど。
そういったパソコンの中からこれぞプログラミング向けというパソコンを選ばないといけません。

そうするとプログラミングで必要なパソコンというのは↓になります。

  • 性能がほどほどなパソコン

性能がほどほどなパソコン

プログラミングをやるからにはパソコンの性能はほどほどにないとダメです。
性能が低すぎるパソコンは、ストレスを生みプログラミング学習の効率を下げてしまいます。

ですのでほどほどの性能のパソコンを買わないといけません。
新品だと20万ぐらいのパソコンがベストです。
これぐらいのパソコンであればプログラミングには十分です。

  • プログラミングには性能が良いパソコンが必要

しかし、20万円をぽんと出せる人は中々いません。
大金ですよね、20万円。

そうすると、もっと安いパソコンを買わないといけません。
しかし安いパソコンは性能が低くなってしまいます。

  • 安いパソコンは性能が低い

この問題はどうクリアしたらいいのでしょうか?

再生パソコンがおすすめ

そこでおすすめなのが「再生パソコン」です。
再生パソコンであれば値段も安く性能もほどほどなパソコンが手に入ります。

つまり予算がなくて高いパソコンを買えない人にとって再生パソコンは救世主のようなものです。
まさに地獄に仏とはこのことですね。

  • 再生パソコンは地獄の仏

それにちょっとプログラミングをはじめてみよう、と思っているぐらいなら再生パソコンで十分です。
へたに20万もするパソコンを買ってプログラミングに挫折したり飽きてしまったら?
20万が無駄になってしまいますよね。

  • 高いパソコンはリスクがある

ビギナーの人は初期投資を押さえてリスクを少なくする、これが基本です。
リスクを取るのは上級者になってからでOKです。

中古パソコンと再生パソコンの違い

ところで普通の中古パソコンと再生パソコンの違いはなんでしょうか?

中古パソコンと再生パソコンの違いは↓のとおりです。

  • 中古パソコン ... 部品が中古のまま

  • 再生パソコン ... 一部の部品が新品

つまり再生パソコンとは、中古パソコンに手を入れているパソコンです。
中古パソコンの古くなった部品や使えなくなった部品を新品の部品に交換しているのです。

たとえばディスク。
ディスクは劣化が激しい部品です。
普通に使っていたら4~5年で使えなくなります。

こういったディスクを新品のSSDに交換しているのが再生パソコンです。
ディスクは新品なので、新品の寿命で使うことができます。
もっとも他の交換していない部品は中古のままです。

中古パソコンに手を加えて、一部を新しく使えるようにしているのが再生パソコンです。

再生パソコンのメリット・デメリット

再生パソコンのメリットとデメリットはなんでしょうか?
それは↓のとおりです。

  • メリット ... 値段が安く性能もそこそこ

  • デメリット ... 一部中古部品を使っている

値段が安く性能もそこそこ

再生パソコンは中古パソコンに手を加えているパソコンです。
そのため値段は中古パソコンとさほど変わらない値段になります。

そして同価格の新品のパソコンと比べると、性能が高くなっているのが特徴です。
ほどほどの性能の良いパソコンが中古市場に流れて、業者がそれに手を加えて再生しているからです。

これによって↓の特徴を持った再生パソコンが生まれます。

  • 値段が安い

  • 性能がほどほどに良い

まさに再生パソコンは中古と新品のハイブリッド、一考の価値があるパソコンということになります。

一部中古部品を使っている

ただし再生パソコンは中古は中古です。
新品に取り換えた部品以外は中古の部品のままです。
そのため普通の新品のパソコンよりは故障の可能性が高くなります。

しかし最近の再生パソコンショップでは1年保証を付けてくれるショップもあります。
中古品を1年も保証してくれるなんてすごいですよね。

  • ショップによっては再生パソコンは1年保証が付く

これも再生パソコンのなせる技と言えます。

パソコンを手に入れるには?

普通のパソコンや再生パソコンを手に入れるにはどうしたらいいでしょうか?
普通のパソコンや普通の中古パソコンは

  • 正規店

  • 中古店

で購入できます。
いっぽう再生パソコンは再生パソコンの専門店で購入できます。

  • 再生パソコンは専門店で購入できる

再生パソコン専門店で購入

再生パソコンの需要が高まるにつれて、再生パソコンの専門店も増えてきました。
再生パソコンを購入するならこういった専門店で購入するのが安全です。

こういった専門店はちゃんと保証を付けてくれます。
ですので運悪く粗悪品を掴んでしまった場合も、保証内でやり直すことができます。

  • 専門店で買えば保証が付く

個人でも再生パソコンを売ってる人はいますが、そういった個人商店は保証がないことが多いです。
ですので必ず専門店で購入するようにしましょう。

おすすめの再生パソコン専門店

おすすめの再生パソコン専門店はどこでしょうか?
今回は一店だけ厳選しました。
その名も↓です。

  • PC next

PC next

PC nextはなんと再生パソコンながら1年間保証を付けてくれる再生パソコン専門店です。



業界最長クラスの1年保証がついた高性能再生パソコン専門店【PC next】

1年保証は業界でもかなり長い方です。
普通の中古ショップは30日ぐらいしか保証してくれません。

しかも購入から15日以内であれば不問で返金を保証してくれます。

ご注文した商品が到着してから15日以内であれば、理由を問わず返金保証のサービスを受け付けております(訳あり品等の一部商品を除く)。

支払ではクレジットカード、コンビニ決済、銀行振込が使えます。

PC nextでは各種クレジットカード、Amazon Pay、Google Pay、Apple Pay、Paypal、PayPay(オンライン決済)、コンビニ決済、銀行振込でのお支払いが可能となっております(2022年4月時点)。

おすすめのパソコンは?

プログラミングに使える再生パソコン。
PC nextで買えるパソコンでおすすめなのはどれでしょうか?
今回は↓の2台を選んでみました。

  • NEC VersaPro VK23-LXZGT (256GB)

  • Lenovo ThinkPad X260

NEC VersaPro VK23-LXZGT (256GB)



NEC VersaPro VK23-LXZGT (256GB)

↑のパソコンのスペックは↓の通りです。

  • OS: Windows 10 Home

  • CPU: Core i3 6100M @2.3GHz(第6世代)

  • メモリ: 8GB

  • 容量: 新品SSD : 256GB

  • 無線LAN: あり(内蔵)

スペックですが、メモリは8GB、CPUはCore i3です。
これぐらいのパソコンならプログラミングの入門には大丈夫でしょう。

欲を言えばメモリは16GBは欲しいところだけどね

ディスクは新品のSSDです。容量は256GB.
OSはWindows10 Home。
内蔵無線LANもついてます。

WPS Office 2というMircrosoft Officeと互換性のあるソフトがついてきます。
このWPS Office 2は普通に購入すると5000円以上はします。
それが無料で付いてくるなんてお買い得ですよね。

Lenovo ThinkPad X260



Lenovo ThinkPad X260

↑のパソコンのスペックは↓の通り。

  • OS: Windows 10 Home

  • CPU: Core i5 6200U (第6世代)

  • メモリ: 8GB

  • 容量: 新品SSD : 240GB

  • 無線LAN: あり(内蔵)

おどろきのCPUはなんとCore i5です。
この価格のパソコンにCore i5が付いてくるのは驚きです。

メモリは8GBで、ディスクは新品のSSD(240GB)になっています.
内蔵無線LANもあります。

こちらのモデルもWPS Office 2が付いてきます。
さらにこちらは「外付けwebカメラを無料プレゼント中」です。
webカメラが無料で貰えるということですね。

かなりお買い得な1品と言えます。

おわりに

今回はプログラミングに使える再生パソコンを紹介しました。
お金がなくてもプログラミングを諦める必要はありません。
最初は再生パソコンで十分です。

再生パソコンでプログラミングをはじめよう

コストパフォーマンスGood