プログラミングの独学に使える再生パソコンとは?

368, 2022-04-26

目次

プログラミングの独学に使える再生パソコンとは?

プログラミングを独学しようとなった場合に、再生パソコンを使うという選択肢があります。
再生パソコンは安くて性能もほどほど、良いとこどりのパソコンです。

この記事ではプログラミングの独学に使える再生パソコンについて解説します。
この記事を読めばプログラミングの独学の選択肢が広がります。
また、お金も節約できます。

関連記事
【安い】プログラミングに使える古いパソコン【再生パソコン】
プログラミング勉強用のおすすめ再生パソコン【1年保証、メモリ8GB, Core i3~】
プログラミングの勉強用、再生パソコンのすすめ【激安】
中学生でも使えるプログラミング可能な再生パソコン【予算が無いならこれ】
プログラミングができる再生パソコンのおすすめ2選

プログラミングの独学に必要なもの

勉強

プログラミングの独学に必要なものはなんでしょうか?
インターネット、教材などいろいろありますが。

一番必要なものはずばりパソコンです。

  • プログラミングで一番必要なものはパソコン

パソコンがないとプログラミングは……できるかもしれません。
最近はスマホでプログラミングする人もいるそうです。

しかし! やはりパソコンがないとプログラミングは始まりません。
プログラミングはパソコンあってのものです。

パソコンは手に入れたいが……

プログラミングを独学するにあたってパソコンを手に入れたいわけですが。
しかし、パソコンを手に入れるのも不況の日本では一苦労です。
なぜなら……。

パソコンは高い

パソコンは基本的に高いものです。
数万から数十万はします。

ちょっとプログラミングをはじめたい、試してみたい、となった時にポンと数万数十万払える人はなかなかいません。
タダで手に入れられればそれが一番良いのですが、パソコンは道端には落ちていません。
パソコンを手に入れるにはお金を手に入れてショップで買わないといけません。

労働! 収益! 投資!

それがパソコンを買うための3拍子です。
もちろんお小遣いで買っても罰は当たりませんが。
でもできればお金は節約したいですよね。

安いパソコンは性能が低い

安いパソコンを店頭やネットショップで買うとします。
しかし! 安いパソコンは要注意です。
なぜなら安いパソコンは性能が低いからです。

どれぐらい性能が低いのか?
というところですが、筆者が持っている4万円で買ったパソコンを例に挙げます。

まず、テキスト入力の言葉の変換候補を出すのに数秒からかかることもあります。
コンパイラでプログラムをビルドする場合は数十万のパソコンと比べ数十倍の速度差があります。
つまりとにかく遅い! のが安いパソコンです。

性能が低いパソコンでプログラミングできるか?

さて、4万ぐらいで買える性能の低い安いパソコンで果たしてプログラミングは独学できるのでしょうか?
これは悩ましい所です。

結論を言ってしまうとこうです。

  • 大量の時間を消費してもいいのならプログラミングは可能

ということです。

つまり性能の低いパソコンは遅いのでプログラミングなんてやろうとしたらとにかく時間がかかります。
数十万のパソコンと比べて数倍数十倍は差が出てしまいます。
性能の良いパソコンでやったら数分で終わったのに、性能の低いパソコンでやったら1時間かかった!
なんてこともあります。

つまり安いパソコンを買ってしまうと、それだけで大量の時間を失う可能性があるわけです。
その失った時間を合計してその時間をお金を稼ぐことに使ったら、性能の良いパソコンを買えた。
なんてことも起りえるわけです。笑えません。

ですので性能の低いパソコンでプログラミングをやるのは悪いことではありませんが、慎重にならないといけません。

「安い」と「性能」の両立

そこで多くの人が考えることがこうです。
「性能の良い安いパソコンは買えないのか?」
ということです。

これが実現できると良いのですが、なかなかこれはうまくいきません。
性能の良いパソコンを高く売るから企業は儲かるわけです。
性能の良いパソコンを安く売ってしまったら企業は儲かりません。

そこで登場するのが「中古PC」です。
中古PCは誰かが使ったパソコンを安く買えるようにしたものです。
つまり性能の良いパソコンを安く手に入れられる可能性があるわけですね。

中古PCは安いが……

中古品

中古PCは安いですが、いろいろ問題点も多いです。
それは↓のとおりです。

  • パーツの寿命が短い

PCのパーツは消耗品です。
使えば使うだけその寿命は縮みます。

ですので中古PCを買ったはいいけど、すぐにパーツがいかれてしまった。
ということもあります。
そうなったらパーツを買い換えて自分で修理しないといけません。

パーツ代も馬鹿になりませんし、踏んだり蹴ったりですね。
なにより交換できないパーツだった場合は致命的です。
CPU、ノートパソコンならキーボードなど、交換が難しいパーツはけっこうあります。

そこで再生パソコン

そこで登場するのが「再生パソコン」です。
再生パソコンは新品のパソコンの性能と中古のパソコンの価格の良いとこどりをしたパソコンです。

再生パソコンとは?

パソコン

再生パソコンとは、中古のPCの古くなったパーツを新品に交換しているパソコンです。
寿命の短いパーツを新品に取り替えているので、その分PCの寿命は延びるわけです。

たとえばディスクがそうです。
OSの入っているディスクを新品のSSDに取り替えれば、それだけ数年はパソコンが長持ちします。
このような再生パソコンを使えばプログラミングの独学もはかどるというものです。

再生パソコンのメリット

再生パソコンのメリットは↓の通りです。

  • 値段が安い

  • 性能がそこそこある

再生パソコンは4万ぐらい出せば買えます。
同価格の普通のパソコンと比べると、再生パソコンのほうが性能が高くなります。
これは中古品のメリットです。

そしてディスクなどのパーツも新品に交換されているので中古PCより長く持ちます。
これは新品のメリットです。

つまり再生パソコンは新品と中古品の良いとこどりのパソコンなわけですね。
新品と中古品のハイブリッドパソコン、それが再生パソコンです。

再生パソコンのデメリット

再生パソコンのデメリットとしては↓があげられます。

  • 中古のままのパーツは寿命が短い

一部のパーツを新品に取り替えてるとは言え、再生パソコンの残りのパーツは中古のままです。
そのため新品のパソコンに比べると寿命は短いです。
つまり↓のような関係です。

:::text

寿命の長さ

新品パソコン > 再生パソコン > 中古パソコン 

再生パソコンも新品パソコンにはさすがにかないません。
これは仕方ないところです。

再生パソコンを手に入れるには?

冒険

再生パソコンを手に入れるにはどうしたらいいのでしょうか?
再生パソコンは再生パソコンの専門店で入手できます。
専門店はネット上でショップを出しているので、ネットが使えれば購入可能です。

代表的なネットショップは↓があります。

  • PC next

PC nextで手に入れる

PC next」は再生パソコンの専門店です。
いろいろなバリエーションに富んだ再生パソコンを取り揃えています。
また業界最長クラスの1年保証が付いているショップでもあります。



業界最長クラスの1年保証がついた高性能再生パソコン専門店【PC next】

いまのところ、再生パソコンが欲しい場合はPC nextで買っておけば問題ないでしょう。
再生パソコンは3~4万円ぐらいで買うことができます。

ディスクは新品のSSDに取り換えられていますしちゃんとOSも入ってます。
さらに1年保証も付いていて万一1年以内に壊れても安心です。

中古品を使っている再生パソコンで1年保証が付いているのは中々攻めているサービスと言えます。

ショップの気合を感じられる

おすすめのパソコンは?

プログラミングの独学に使える再生パソコン。
そのおすすめはなんでしょうか?
チョイスしてみました。

NEC VersaPro VK23-LXZGT (256GB)



NEC VersaPro VK23-LXZGT (256GB)

↑のパソコンのスペックは↓の通りです。

  • OS: Windows 10 Home

  • CPU: Core i3 6100M @2.3GHz(第6世代)

  • メモリ: 8GB

  • 容量: 新品SSD : 256GB

  • 無線LAN: あり(内蔵)

メモリ8GB、Core i3 CPUです。
ディスクはもちろん新品のSSDで256GB.
OSはWindows10 Homeです。
内蔵無線LANもついてます。

お買い得な1品ですね。

Lenovo ThinkPad X260



Lenovo ThinkPad X260

↑のパソコンのスペックは↓の通り。

  • OS: Windows 10 Home

  • CPU: Core i5 6200U (第6世代)

  • メモリ: 8GB

  • 容量: 新品SSD : 240GB

  • 無線LAN: あり(内蔵)

なんとCPUはCore i5です。
i5のCPUが4万円で買えるという驚きの現代社会です。

メモリは8GBでディスクも新品SSD240GB.
内蔵無線LANもついてます。

これちょっと欲しい

うーん、Core i5かすげぇな

おわりに

今回はプログラミングの独学に使える再生パソコンを解説しました。
お金がない! となったら再生パソコンを選択肢に入れるのが吉です。

再生パソコンで良性能PCをゲッツ

財布にやさしい