趣味で10年プログラミングしてた人が仕事をするとどうなるか

328, 2020-05-25

目次

アマチュア10年選手

私は20代後半からプログラマー、Webエンジニアとして仕事をするようになった。
それまでは趣味でプログラミングをする日々だった。
プロになる直前のプログラミング歴はHTML, CSSから数えると15年以上、CやPythonなどから数えると10年以上あった。

いわばアマチュア10年選手である。
このアマチュア10段が、プロになるとどうなるのか?

最初は簡単な仕事から

もちろんプロになっていきなり大きい仕事はすることはない。
最初は小さい仕事からだった。
私の初仕事はブラウザの自動化で、これは依頼者の依頼によるものだ。

趣味でプログラミングをやっていた者が仕事で通用するのかという不安はあったが、何回か仕様をフィックスするとすぐにプログラムは形になった。
依頼者からも満足した評価を貰えた。
私は満点の評価とともに報酬を受けることになる。

徐々に大きな仕事へシフト

何度かそういった小さい仕事を重ねていくうちに、報酬額の大きい仕事も受けられるようになった。
仕事の種類は請負である。つまり、プログラムの完成を約束して依頼を受ける仕事だ。
家の建築などと同じである。

何十万という報酬、まぁこれはプロの世界では珍しい金額ではないのだが、それに対して感覚も麻痺していた。
しかし、いざ仕事をしてみると、やってることは趣味でやっていたプログラミングとほとんど近しいものだった。

大きく違うのは、依頼者の存在だ。趣味では依頼者は居ないが、仕事では依頼者が居て、その人間が報酬を払う。
依頼者は気まぐれで仕様変更をしてくるし、怒ったり不機嫌になったりもする。
そういった人間づきあいを仕事では対応しないといけない。

しかしそういった仕様変更などのストレスとは別に、プログラミングに限っては趣味でやっていた範疇のものだった。
設計し、何度かプロトタイプを作り、仕様をフィックスして、テストを書いて、プログラムを形作っていく。

私は結果的に請負契約では、仕事を仕損じることがなかった。
これは長年趣味でプログラミングを独学していたおかげだろうと思う。

どの程度の趣味のプログラミングだったか?

私の趣味のプログラミングは、結果的にプロになっても通用するものだったわけだが、その内容はどういうものだったか?
やったことは複数の言語の習得、基本的なデータ構造とアルゴリズムの習得、それからいくつかのデザインやアーキテクチャの学習、あとはインフラの習得というものだった。

  • 複数言語の習得(HTML, CSS, Python, C, PHP...)
  • データ構造とアルゴリズム(リスト, 木構造 ...)
  • デザインパターンとアーキテクチャ(MVC, MVT)
  • ミドルウェア(Apache2, Nginx, MySQL, MariaDB...)
  • インフラ(AWS, CentOS, Ubuntu, ...)
  • 基本ツール(Git, GNUコマンド群)

それから、これは実は仕事をする過程で覚えたのだが、フレームワークもそうだ。
あとはWebの仕事だったので、Vagrant や Docker などの仮想化ツールも必要だった。

  • フレームワーク(Django, Rails, Laravel...)
  • 仮想化ツール(Vagrant, Docker ...)

そしてコニュニケーションツール。

  • ChatWork
  • Slack

ホスティングサイト。

  • Bitbucket
  • GitHub
  • GitLab

Webエンジニアとして仕事をするには、最低限これらの知識が必要とされる。または、必要とされるので覚える必要がある。
リストアップしてみると中々えぐい知識量だ。

これらの知識は、趣味の段階では私は手探りで学んでいた。つまり、実践を伴っていない。仕事を受けるようになって、実践して、それらのにわか知識をしっかりとした知識にしていった。
つまり、仕事をしながら勉強を続けていたことになる。これはすべてのエンジニアが共通するところで、特にWebはこの勉強の頻度が高い。

趣味でやっているものはプロになっても通用するか?

ここには成功体験しか書いていないが、もちろん私も数多くの挫折を経験している。
依頼者とうまくいかなかったり、プロジェクトから脱退したり、失敗も多い。
しかし、私のプロとしての仕事を支えていたのは、趣味で培ってきたプログラミング・スキルだった。
これがすべての担保になっている。

趣味のプログラミング・スキルはプロになっても通用するが、通用する過程で一つ壁を乗り越える必要がある。
その壁は低いかも知れないし、高いかも知れないが、プログラミングのスキルがあれば決して乗り越えられないものではない。
たまにすごい高いのが来て、これは無理と言えるのがあるが、それはしょうがない。

Webアプリケーションの制作ならNARUPORT

Webアプリケーションの制作ならNARUPORTにお任せください。
Webアプリの他にもGUIアプリやChromeExtension, スクリプトの制作など可能です。
以下のお問い合わせフォームからご依頼ください!

投稿者名です。64字以内で入力してください。

必要な場合はEメールアドレスを入力してください(全体に公開されます)。

投稿する内容です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク