スポンサーリンク

コードが書ける!数式が書ける!AAが書ける!スタンプが貼れる!

無料の匿名掲示板型SNS「このはちゃんねる

新規会員募集中!

【健康】一晩寝て起きたら片目の視力が下がった【眼圧】

287, 2020-02-09

目次

一晩寝て起きてみると……

今日の朝、目を覚ますと目がかすんでいた。寝起きの時はよくあることなので私は洗面所で顔を洗った。これで目のかすみは取れることが多い。
しかし、この日は違った。顔を洗っても目のかすみが取れない。
もしやと思って片目を覆って、左目、右目と景色の見え方をチェックした。すると右目だけ異様に景色がぼやけていた。
私はメガネをかけていて、近視である。そのためぼやけることは別に自然なことなのだが、今回はメガネをかけていても異様にぼやけていた。
明らかに右目の視力だけ、前日より低下していた。

一晩寝て起きたら、右目の視力が異様に落ちていたのである。

その日は日曜で、診療所は開いていなかった。
私は最初、連日のパソコン作業がたたったのかと思い、非常に悲しい気持ちになった。
もう長時間のパソコン作業ができない身体になってしまったと。

しかし、Googleで調べてみると、突然視力が落ちるのは病気の兆候であるという記事を見つけた。
病気とはもちろん、緑内障や白内障に代表される眼の病気である。

しかし、右目で景色を見ていても、どこか景色が欠けているとか、そういうことはないようだった。
つまり、緑内障ではないらしい。

鏡で右目の水晶体を見てみるが、濁りは無いように見える。
おそらく白内障でもない。

そうなると他の病気の線が怪しいわけだが、それを診察する能力は私には無いので、月曜日の診察待ちとなるわけである。

うつぶせ寝

ふと私は、この一晩で何がいけなかったのか考えをめぐらした。
前日のパソコン作業だろうか?
しかし私は、パソコン作業ではかなり健康に気を使っている。
タイマーで時間を図り、50分作業したら20分の休憩を取るようにしているし、適度な運動も行っている。
視力が下がっていないか時々周りの景色を見てチェックしているし、前日の作業では特に異常はなかった。

そうなると就寝の時間である。寝ている間に何かあったことになる。
私は「あっ!」と声を上げた(現実には上げてないが)。

心当たりがあったのだ。それは「うつ伏せ寝」である。
私はその晩、寝るときに右腕を枕にして、うつ伏せで寝ていた。
この時の右腕の手の甲の枕が、ちょうど右目の横に当たっていたのを思い出したのだ。

私はこれが原因ではないかと睨んで検索をした。
すると、うつ伏せ寝で眼圧が上がるという記事をいくつか見つけた。

緑内障では眼圧が上がり、視神経が損傷して、視野が狭くなるということらしい。
私の仮説ではこうだ。
それは「一時的にうつぶせ寝で右目の眼圧が上がり、視力が下がった」ということだ。

この仮説を裏付けるにはうつぶせ寝と眼圧の関係を確認する必要があった。
すると確かにうつぶせ寝で眼圧が上昇するという記述を色々なところで見つけた。

眼圧が上昇すると視神経を圧迫し、最悪損傷することになる。
つまり、うつぶせ寝で右目の眼圧だけ上がり、その結果、右目の視神経が圧迫されて視力が落ちた……という論理が成り立つ。

問題はこれが一時的なものかどうかということである。
視神経は、損傷したらもとに戻らないらしい。
しかし眼圧は下げることが出来る。
つまり、私の場合は、眼圧が下がるのを待って、視神経が損傷していないことを祈る……ということになる。

この仮説を裏付けるには眼科を受診しなくてはならない。右目の眼圧を図り、医師の意見を聞く。
私の考えでは、これは一時的な筋肉痛みたいなもので、また視力が回復するだろうという希望的観測を持っている。

さて、実際はどうなるだろうか。
つづく

投稿者名です。64字以内で入力してください。

必要な場合はEメールアドレスを入力してください(全体に公開されます)。

投稿する内容です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク