スポンサーリンク

コードが書ける!数式が書ける!AAが書ける!スタンプが貼れる!

無料の匿名掲示板型SNS「このはちゃんねる

新規会員募集中!

Tkinterでウィンドウを表示する【Python】

277, 2020-01-03

目次

Tkinterでウィンドウを表示する

PythonのGUIライブラリであるTkinterを使ってウィンドウを表示したい場合は↓のようにします。

# tkinerをインポートする
import tkinter as tk

# ウィンドウを作成する
window = tk.Tk()

# メインループを回す
window.mainloop()

このコードを実行すると↓のようなウィンドウが表示されます。

【スクショ】Tkinterでウィンドウを表示する

コードをひとつずつ詳しく見ていきたいと思います。

Tkinterのインポート

Tkinterを使うにはTkinterをインポートする必要があります。
このインポートは↓のようにすると可能です。

import tkinter

また、tkというエイリアスを付けるのが慣例となっているようです。

import tkinter as tk

エイリアスを付けない場合は↓のようにTkクラスをインスタンス化することが出来ます。

import tkinter

window = tkinter.Tk()

tkというエイリアスを付ける場合は↓のように省略して書くことが出来ます。

import tkinter as tk

window = tk.Tk()

tkというエイリアスの実態はtkinterなので、これらのコードは同じ意味になります。

また、fromを使ってtkinterモジュールから個別にウィジェットをインポートすることもよく行われます。
例えば↓のようにです。

from tkinter import Tk

window = Tk()

Tkクラスのインスタンス化

ウィンドウを作成するにはTkクラスをインスタンス化します。
例えば↓のようにです。

import tkinter as tk

window = tk.Tk()

Tkクラスをインスタンス化することでトップレベルウィジェットであるウィンドウを作成します。
このウィンドウはアプリケーションのメインウィンドウになります。

アプリケーションを走らせる

作成したウィンドウを稼働させたい場合はmainloopメソッドを使います。
例えば↓のようにです。

import tkinter as tk

window = tk.Tk()
window.mainloop()

このメソッドを呼び出すと制御がmainloop内に移行します。
ユーザーの手によってウィンドウがクローズされると制御が呼び出し元に戻ります。

アプリケーションをひとつ作成したらmainloopを呼び出すのを忘れないようにしましょう。

おわりに

最後にもう一度コードを見てみましょう。

# tkinerをインポートする
import tkinter as tk

# ウィンドウを作成する
window = tk.Tk()

# メインループを回す
window.mainloop()

このコードはテンプレなので、覚えてしまってもいいかもしれません。
また、windowrootと表記する文化もあります。
Tkinterは木構造的にウィジェットを構築していくので、意味的にはrootのほうがより具体的と言えるかもしれません。

Tkinterで便利なGUIアプリを作ろう

投稿者名です。64字以内で入力してください。

必要な場合はEメールアドレスを入力してください(全体に公開されます)。

投稿する内容です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク