WebサーバーのHTTPレスポンス・ヘッダーのメモ

227, 2019-10-19

目次

Webサーバー(ネットに晒したら瞬殺されるやつ)を作っていく中でクライアントに返すHTTPレスポンス・ヘッダーの決まりごとによくつまずくのでメモ。

Content-Length

200, 403, 404等を返す場合、Content-Lengthを設定しないとクライアントがビジーになる。

HTTP/1.1 404 Not Found\r\n
Server: My Server Name\r\n
Content-Length: 0\r\n
\r\n

200の場合もちゃんと設定しないとクライアントの読み込みが半端になったり、「もっと頂戴」と催促される。

HTTP/1.1 200 OK\r\n
Server: My Server Name\r\n
Content-Length: 5\r\n
\r\n
1234\n

参照

投稿者名です。64字以内で入力してください。

必要な場合はEメールアドレスを入力してください(全体に公開されます)。

投稿する内容です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク